接待ゴルフを成功させるコツ

接待を目的とした接待ゴルフは、古くから行われています。
接待ゴルフは、なんと日本独特の文化だそうです。
高級感のある上流階級のスポーツというイメージが強いので、取引先の重役や上司を接待するためにゴルフが用いられています。
接待ゴルフは、気持ちの良い自然の中で行うスポーツなので、自然と相手側との距離が縮まり、商談が上手く行くと考えられていることから人気が高いのです。
こちらでは、そんな接待ゴルフを成功させるコツをご紹介いたします。

コース選び

まず、接待ゴルフを行うに当たって重要なのは、コース選びです。
相手が普段からゴルフを嗜む実力派の方でないのなら、できるだけ名門コースではなくやさしいコースを選ぶように心掛けましょう。
接待を行う時には、相手に気持ちよくプレイをしてもらうことが基本です。
やさしいコースで、ゆったり楽しみながら回れるようにすることをおすすめします。

メンバーの決め方

次に、メンバーの決め方です。
地位の高い人には、相応した相手をあてるようにします。
そして、ゴルフをしながらも、ゴルフ以外のことに気配りのできる相手を手配します。
もし、担当者などの地位の方への接待でしたら、普段よく仕事上で顔を合わせる人と組み合わせます。
そこでも、ゴルフに詳しい雑用を引き受ける部下を連れて行きます。
ゴルフは、ルールやマナーなどが多いスポーツです。
メンバーを工夫することで、スムーズにゲームが進行します。

最後に、相手のショットには必ず「ナイスショット」と声をかけましょう。
相手のプレイをしっかり観察して、できる限り良いところを見つけて褒めるようにします。
おすすめなのが、ゴルフコンパニオンを手配することです。
いつものゴルフより華やかな雰囲気でコースを回れますし、女性からの声援の方が相手側も嬉しいかと思います。

キング&クイーントーキョーでは、ハイクラスコンパニオンをご用意しており、ゴルフコンパニオンのプランもございます。
ゴルフ接待では、いかに相手に気持ちよくコースを回ってもらえるかで接待の成否が決まります。
コース選び、メンバー選び、褒めること、ゴルフコンパニオンの手配をすることで、接待をよりよくもてなせるようにしてみませんか。
一名から手配が可能なので、小人数の接待にもおすすめです。
お気軽にご利用ください。

King&QueenTokyoのブログ